FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
屋根の下地も終わり、これから樑などに金物をつけます。

これから樑などに金物をつけます


CIMG0008.jpg


床断熱材もしっかり配置しました。

床断熱材もしっかり配置



28mmの構造合板で、剛床構造とし、その上に12mmのフローリング仕上げをする2重構造により、より頑強で優れた住まいになります。

28mmの構造合板で、剛床構造



●ホールダウン金物
●筋かい金物
●柱プレート
などを使用し地震対策もバッチリです。

地震対策もバッチリ

スポンサーサイト
2008.09.09 Tue l 施工中継レポート 栃木県A邸 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seki118.blog73.fc2.com/tb.php/10-e1dd4139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。