FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ダイライト工法

ダイライトMS軸組工法にプラスすることにより、これまでの ”木ずり+筋かい” では得られなかった強靭で高品質な 耐力壁 を実現します。
また、 防腐、防蟻性に優れ、軽量で防火性が高い外壁下地材 です。


ダイライト工法
スポンサーサイト
2008.09.19 Fri l 施工中継レポート 栃木県A邸 l コメント (0) トラックバック (0) l top
天井の 断熱材銀次郎 も設けることにより 夏の暑さをしのぐことができます


天井の断熱材銀次郎
2008.09.09 Tue l 施工中継レポート 栃木県A邸 l コメント (0) トラックバック (0) l top
屋根の下地も終わり、これから樑などに金物をつけます。

これから樑などに金物をつけます


CIMG0008.jpg


床断熱材もしっかり配置しました。

床断熱材もしっかり配置



28mmの構造合板で、剛床構造とし、その上に12mmのフローリング仕上げをする2重構造により、より頑強で優れた住まいになります。

28mmの構造合板で、剛床構造



●ホールダウン金物
●筋かい金物
●柱プレート
などを使用し地震対策もバッチリです。

地震対策もバッチリ

2008.09.09 Tue l 施工中継レポート 栃木県A邸 l コメント (0) トラックバック (0) l top
柱や梁などの主要部材を組み立て、小屋組までの作業が上棟です。


上棟式完了
2008.09.08 Mon l 施工中継レポート 栃木県A邸 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今後の工事の安全を祈願、これから住まうにあたってお客様の末永い加護を願い上棟式を行います。


住まうにあたってお客様の末永い加護を願い上棟式を行います。
2008.09.07 Sun l 施工中継レポート 栃木県A邸 l コメント (0) トラックバック (0) l top
『上棟式』のお供え物です。


上棟式お供え物
2008.09.07 Sun l 施工中継レポート 栃木県A邸 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2階床は1m×1mの間隔で床梁を配置、剛床構造にすることにより、耐震性をアップしております。


剛床構造で耐震性アップ
2008.09.07 Sun l 施工中継レポート 栃木県A邸 l コメント (0) トラックバック (0) l top
柱や梁などの主要部材を組み立て我が家のイメージがだんだんはっきりしてきます。


主要部材の組み立て
2008.09.07 Sun l 施工中継レポート 栃木県A邸 l コメント (0) トラックバック (0) l top
土台引きが終わり柱が立ちました。


土台引き完了
2008.09.06 Sat l 施工中継レポート 栃木県A邸 l コメント (0) トラックバック (0) l top
基礎と土台の間にゴム製のパッキンを挟みこんで床下の換気を促します。
その後、土台を流しました。


床下の換気を促します
2008.09.05 Fri l 施工中継レポート 栃木県A邸 l コメント (0) トラックバック (0) l top
基礎工事、鉄筋のチェック、コンクリート強度のチェックなどを作業します。


基礎工事、鉄筋のチェック、コンクリート強度のチェック


丈夫な鉄筋を細かく配し、密度の濃いコンクリート配合により100年以上、上家を支える磐石な基礎を造り上げます。

密度の濃いコンクリート配合
2008.09.04 Thu l 施工中継レポート 栃木県A邸 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。